2011年05月03日

UFPFF国際平和映像祭出品に際して。

こんにちは!SAL代表の重田竣平です。

もうご覧いただいた方もいらっしゃるかもしれませんが、SALはUFPFF国際平和映像祭(http://www.ufpff.com/)に、かねてから製作を進めていたカンボジアドキュメンタリー映画『CROSS ROAD』を出品いたしました。





一次審査はYouTubeでのコメントや評価が参考基準になるので、皆様ばしばしご評価のほどよろしくお願いします!




思い起こせば二度目のカンボジア渡航で初めて踏み入れた地雷原で、「ドキュメンタリー映画を作ろう。」と決意した1年前の春。長期ロケを慣行した昨夏。

舞台はカンボジア北西部の農村タサエン。首都プノンペンからぼこぼこの道路の上を車で8時間。電気もガスも水道も整っていない、蚊とカメムシとねずみたちとの共同生活。だけど妙にカラダにしっくりくる生活リズムと大気。





戦闘の要所たるタサエンに深く刻まれた、到底僕たちの人生経験では消化不良を起こしてしまうような、凄惨な過去。それを押し返すような村人たちの前向きなエネルギーとパッション。その証言を収めたビデオを持って日本に帰りました。


インタビューの内容の重量感がとてつもなく、この映像をどう作品にすれば良いのかわからず。そもそも映画の作り方なぞわからず。


どうにかこうにか、監督武井と戦いながら映像を作りました。


映像を作製にとりかかるたび、パソコンを開くたび、朝起きるたびカンボジアに思いを馳せ。




本編はこんなもんじゃありません!
カンボジアに生きる人々の!平和を愛するすべての人々が発するエネルギー弾を!あなたにぶつけたいと思います!
お楽しみに!


次は監督の武井くんがアツいブログを書きます。
それでは!
posted by S.A.L. at 17:31 | Comment(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月12日

LAUGH&PEACE



こんにちは。S.A.L.新代表の重田です。

しつこいようですが去る10月31日に、食糧危機を訴えるイベント「LAUGH&PEACE」が無事閉幕いたしました。
474名のお客様を迎え、ステージでは見事なパフォーマンスの連続、食班は完売。収益は35万4808円となり、全額アフリカのこどもたちへの給食支援金に回す次第となりました。



およそ80人の1年分の給食をまかなえるそうです。

どんな子がどんな顔で食べているのでしょうか?

僕はそんな想像をせずにはいられません。


在学中に一度は今回ご協力いただいたTFTさんの支援の現場に出向いて見たいと思っています。









ご来場いただいた皆様には本当に感謝しています。474名というと、前回のライブの倍以上の人数ということになります。





とはいえ!まだまだ至らない点だらけの僕たちです。
これからもどうか暖かく、そして時に厳しくご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い致します。


posted by S.A.L. at 19:43 | Comment(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月28日

遅ればせながらLIVE&PIECE2nd 収支報告

こんにちは。

もう2か月もたってしまいましたが、4月24日に行われましたチャリティライブイベント LIVE&PIECE 2ndの企画責任者を務めました慶應義塾大学法学部2年の重田竣平です。

ご来場いただいたみなさまや応援してくださった皆様への感謝は2カ月たった今でも、というよりこれから先一生忘れることはできません。SALを代表しまして重ねて御礼申し上げたいと思います。



さて今回の収益ですが、

来場者は223人
売り上げは526500円、募金額が24001円、CLUB ASIAのレンタル使用料が420000円、その他諸経費22400円を引きまして、108101円をNPO法人JMASさんに寄付させていただく形になりました。



僕は今でもLIVE&PIECEを継続して楽しんでいます。というのもライブに御出演頂いたMCの学生芸人・門出ピーチクパーチクさんや、もはやSALの中では伝説的ステージとして記憶に残っているTHEラブ人間のライブステージにちょくちょく、顔を出して楽しんでいるということです。すっかりファンになってしまいました。



みなさま精力的に活動されていて、元気をもらっています。
ご来場頂いたみなさまに、それらのライブ会場などでお会いできたらご挨拶したいものです!


ご報告が遅れてしまい申し訳ありませんでした。

何かご不明な点などございましたら、sal.officialinfo@gmail.comまでどうぞ。
posted by S.A.L. at 22:48 | Comment(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月26日

LIVE&PIECE成果報告

企画総責任者を務めさせていただいた慶應大学法学部2年の重田竣平です。


4月24日、LIVE&PIECEが終了しました。
昨夏、企画が立ち上がってから、カンボジアの灼熱の地雷原での取材を含めた全行程がようやく終了し、ほっと一息といった感じです。


来て頂いたみなさん、楽しんでいただけましたでしょうか?
率直な意見をお聞きしたいところです。








僕は自分でもびっくりするほど興奮していました。
漫才、ディアボロ、ダンス、バンド、どれも素晴らしくご協力いただいたCLUB ASIAのみなさん、パフォーマーのみなさんにはただただ、感謝です。



地雷の現状をみなさんに伝えた、SALタイム。
喋りも不器用で(相方の武井くんはしっかり喋れていましたが笑)、みなさんに僕たちが考えていることのすべては伝わったかどうかは不安ですが、とにかくみなさんが静かに耳を傾けてくれて嬉しかったです。







―イベントも中盤にさしかかり、THEラブ人間さんのライブが終わり、会場が熱狂の渦につつまれたとき。

僕は普段絶対に出さないような大きな声で(僕は寡黙なほうなので)、ステージに向かって「ありがとう!!!!!」と絶叫していました。



するとラブ人間のヴォーカルの金田さんが2階のDJブースにいた僕の目を見て、すっと、右手を挙げ、親指を立ててくれました。


あのシーンは、高校サッカー部時代、我らがキャプテンが引退のかかった試合で2点差をひっくり返すハットトリックを決めた時と並んで、人生のベストシーンになりました。



THEラブ人間、大好きです。もちろん門出ピーチクパーチクさん、ヤマシモさん、シスタスさん、senjyusさん、NEOさん、KALUAさん、みな大好きです。そしてカンボジアで地雷撤去にあたっているJMASのみなさんも。










いまだ感動が冷めやらぬまま、ライブが終了した翌日の今日は、気づいたら17時間もぐっすりと眠っていました。ここたった2週間で体重は3キロも減っていました。笑えますよね。


SALという名もなき小さな団体が主催するチャリティイベントですが、多くの人々にご協力いただいて、得られた昨日の一体感。最高でした。


来年は今年の新一年生がまた、僕たちと同じようにライブを企画するのでしょう。
来年のLIVE&PIECEもご期待ください。




自分のブログみたいなライブレポートで、申し訳ないです。
とにかく、充実。


収益のほうはただ今清算中ではありますが、全額JMASさんに寄付します。











ご協力いただいたみなさんにもう1度、心から感謝もうしあげます。


企画・運営に息詰まることもしばしばありましたが、
こんな幸せなタダ働きほかにないですね。
posted by S.A.L. at 00:52 | Comment(1) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月28日

インドスタディツアー

こんにちは、共同代表の森島聖です。

3月、S.A.L.では3本のスタディツアーを企画しています。チベット、カンボジア、インド。

チベット組は昨日、成田を出発、

そして僕は明日、成田を出発して、インドに向かいます。

チベット組とインド組がスタディツアーに行く約10日間の間、S.A.L. official blogでは現地からの活動報告を行います。

ちなみにインド組は南インドのチェンナイになるスラム街の幼稚園を訪れることになっています。

出来るだけ、スタディツアーで感じたことを多くの人と共有したいと思っています。

是非是非チェックしてみて下さい。

それでは行ってきます!
posted by S.A.L. at 23:27 | Comment(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月16日

チャリティライブイベントLIVE&PIECE 寄付結果のお知らせ

6月26日に渋谷で開催されたチャリティライブイベント LIVE&PIECE
で集まった154,032円。

この度、NGO MAKE THE HEAVEN CAMBODIA様への寄付が完了しました。
その使用状況の詳細をお知らせします。

I:プレイクラン村での井戸掘り事業支援…9万円
井戸の設置費および維持費1基につき30,000円×3基=90,000円

カンボジアでもかなり水事情が悪い地域のひとつであるプレイクラン村周辺の井戸掘り事業への支援です。実際に現地でS.A.L.メンバーが設置のお手伝いをしました。井戸はNGOの綿密な調査により、その地域でも貧困に苦しむ人たちの過程に優先的に設置されています。

◎井戸掘りの様子
DSC_0391.jpg

◎井戸が完成した様子
LIVE&P~1.jpg猿井戸~1.jpgSENDOU~1.jpg


U:バサックスラム支援
プノンペン近郊にある、カンボジア最大規模のスラム街、バサックスラムで暮らす子ども達への支援です。支援の対象になる子ども達は孤児院とフリースクールの役割を果たしている「寺子屋」に所属している子ども達。先のFocus on Myselfで写真の撮影に協力してくれました。
また、DAYS CAMBODIAというS.A.L.のドキュメンタリー撮影プロジェクトでは、子ども達が嫌がるゴミ問題を解消するために、スラム街周囲でゴミ拾いを実施。それを継続的にしていただくようMAKE THE HEAVENの方に提案し、子ども達によるゴミ拾いプロジェクトとして動き出しました。


(1)バサック・スラムの教育支援用…300USD
子ども達の教育支援として、毎日の朝ごはん代および学校で必要なお金(プリント代など)を支援します。

◎支援276USD+経費24USD=300USD
◎支援内訳
・中学生 計108USD
(一日2000リエル×24日×9人分)
・小学生 計168USD
(一日1000リエル×24日×28人分)


(2)バサックスラムのゴミ状況改善支援…300USD
子ども達は、まずゴミ拾いをする前に、まずは身の回りから掃除をしよう!!と言う事で、寺子屋の掃除からはじめています。
MAKE THE HEAVENのブログより:
http://makecambo.blog.drecom.jp/archive/1374

ゴミ拾いは11月13日から始めるとの事なので、それ以後は拾ったゴミの輸送費用がかかってくる予定です。支援額の300USDでゴミ拾いは半年間継続します。

◎現時点での使用状況
10月4日ゴミ袋 5USD
10月26日箒6本 6.75USD

◎子ども達の様子
IMG_4223.jpgIMG_4219.jpgimg_9956.jpg


LIVE&PIECEにお越しいただいた皆さん、募金にご協力いただいた皆さん、本当にありがとうございました。
これからも学生団体S.A.L.をよろしくお願いいたします。
posted by S.A.L. at 23:53 | Comment(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月11日

Focus on myself project 代表より終了のご挨拶

FOMロゴ.jpgDSC_0004.jpgDSC_1827.jpg

学生団体S.A.L.が一年間を通して行って来たプロジェクト、Focus on myself Project(http://sal.seesaa.net/article/114575516.html )が今回の代官山写真展終了をもって、"完成"を迎えました。

日本の子ども達とカンボジアの子ども達の視点の比較、お互いの相互理解、そして、第三者の意識変化という3つのテーマに置いて進めてきたプロジェクトは、カンボジアで1度、日本で4度の展示機会を持って、のべ3000人以上の方々と共有することができました。

ご来場いただいた方々、御協賛いただいた企業の皆さま、DAYS JAPAN様、本当にありがとうございました。

最後に、プロジェクト発案者,代表二人からの総括のご挨拶を掲載させていただきます。どうぞご覧ください。


総括を読む
posted by S.A.L. at 12:39 | Comment(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月31日

代官山準備日記1

       
                      sal.jpg

こんにちは、広報局のみふぁです。



明日はいよいよ、代官山の写真展「Smile Photo last stage」が開催されます!!



私はというと、今回この代官山の写真展の広報局担当を任され、そしてこれがS.A.L.にはいって初めての大きな仕事でした。



それもあって、明日の本番初日、どんなお客様がいらっしゃって、どのような反応をしてくれるのか不安もありつつ、でも私自身すごく楽しみにしています。



今まで、先輩に言われたことだけをただこなしていただけ、期限に間に合わなくても「一日だけなら、許容範囲でしょ」などと軽く考えて活動していましたが、今回ばかりはそんなわけも行かず初めて責任というものを感じざるを得ませんでした。



広報担当者として何をすればいいのか分からなくて戸惑ったり投げ出したくなったりしましたが、先輩の助けもあって配布するチラシと広報文などの作成、そして、mixiなどへの広報を行いました。



自分なりに考えて、もっとこう工夫していこうだとか、周りに意見を求めたりして改善していく方法をとるというところまでは正直行えませんでしたが、この広報局担当をすることになって得たものは多くて、まだ始まってもいないのにやってよかったと思っています。



この写真展への思い入れがめばえ始めているあれわれなのかも知れません。



S.A.L.が動きだしてからの初めてのプロジェクトの集大成でもある写真展、ついに始動です!!



赤レンガにご来場くださった方々へ
一度ご覧なられた方でも楽しめるように充、さらに充実したコンテンツをご用意しています。新たな発見をしにご来場ください。



明日はお天気がよいそうなので、外出の際には代官山に立ち寄ってみてはいかがですか。こちらでは、入場料無料で開放しているので、いつでもお気軽にお立ち寄りくださいませ。




47580548_128.jpg
posted by S.A.L. at 01:33 | Comment(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月17日

赤レンガ準備日記Final

こんにちは、お久しぶりです、イベント局の森香梨子です。

9/30から横浜赤レンガ倉庫で開催されていた、Smile Photo〜僕たち、カメラマン〜が、
10/11をもって、無事終了致しました!


この12日間での来場者数は、約2400人、募金は20,527円を集める事が出来ました!!
来場してくださった皆様、本当にありがとうございました^^!
すまふぉと3.JPG

今回開催したSmile Photoは、S.A.Lが3月から取り組んできたFocus on Myself(詳しい企画内容は、8月25日のブログをご覧下さい)というプロジェクトの成果を、初めて外部発表する場でした。


日本とカンボジアの子供達が撮影した写真から、ありのままの子供達の姿を感じてもらいたい
そして、カンボジアという国に興味を持ち、カンボジア、または国際問題について考えるきっかけ作りをしたい。


そのような思いからこの写真展は始まりました。



実際この12日間で2400人ものお客様に私達の写真展を見て頂く事ができ、

小学生からおじいさんおばあさんまで、本当に幅広い年代の方々が、足を運んで下さいました。

すまふぉと2.JPG


お客さんの中には、123枚という多数の展示にも関わらず、
一時間以上もかけて一枚一枚の写真とキャプションをじっくりと読んで下さった方

私達の活動に興味を持ち、質問をしてきて下さった方などが多くいました。

すまふぉと1.JPG


また来場者の方々に自分の大切なものと、生活の中でつらい事をカードに書いてもらうコーナーを作ったところ、こんなに沢山の、皆さんの想いが集まりました!!

あいらぶ2.JPG


しかも当初用意していたコルクボードでは間に合わず、追加で発注するという嬉しいハプニングもありました。

ご協力下さった皆様、本当にありがとうございました^^!
この写真展が、カンボジアや日本の子供たち、もしくは自分の事について考え、 そして何かしらの一歩を踏み出すきっかけになれていたら、本当に嬉しく思います^^




最後になりましたが、今回私がSmile Photo のPCを担当したことで感じた個人的な感想を、書かせて頂きたいと思います。




今回の写真展の開催は、S.A.Lにとってまたと無いチャンスであり、また大きな不安でもありました。


創立からわずか1年たらずで、DAYS JAPANさんと共同で写真展を行えるという幸運!

その反面、若いサークルであるが故に経験もノウハウもなく、このように大きな会場での写真展開催は、初めての試みでした。


初めから終わりまで全てが分からないことだらけで、準備は常に手探り状態でした。


私個人としても、人の上に立ち、プロジェクトを引っ張っていく事の難しさを心の底から感じました。




しかし、写真展の設営に関しては、DAYSJAPANさんが丁寧に相談にのって下さり、

やるべきことが沢山あり、パンクしそうになった時には、S.A.Lのメンバー達が支えてくれ、 沢山の人達の協力乗り切ることが出来ました。


未熟なPCで、失敗も沢山しましたが、思い切って挑戦してみて本当に良かったと思っています。


皆さんも、この写真展を見て、何かしら感じたことがあると思います。
それを是非、次は行動に移してみてほしいと思います。

最初の一歩は勇気が必要でも、 一歩踏み出してみれば、
そして精一杯頑張れば、案外何でもなんとかなるものかもしれません。




文字にすると月並みですが、そんな事を心から感じた、私の赤レンガ日記でした。




次は代官山での写真展開催が控えています。

Focus on Myselfの全ての集大成となる、
smilephoto〜Last Stage〜を開催します!

詳細はまたすぐに、お知らせ出来ると思います。


今回のsmilephoto〜僕たち、カメラマン〜よりもさらに良い写真展に出来るよう、S.A.L一同、すでに準備の真っ最中です!



こんなS.A.Lを、これかもどうぞよろしくお願い致します^^!!
posted by S.A.L. at 01:11 | Comment(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月08日

赤レンガ日記7

こんばんは、イベント局2年の川岡祐太郎です。


横浜フォトジャーナリズムフェスティバル8日目の今日はあいにくの雨でした。

台風がすぐそこまで近づいているにも関わらずご来場してくださったたくさんの皆様、本当にありがとうございます!



さて、僕自身今回のイベントにスタッフとして参加するのは初日と今日(7日)の2日目でしたが、smile photo会場が初日から少しずつ変わっているのを感じました。

入場してすぐの写真の上に物販のプチ宣伝がされていたり、アンケートや来場者参加型コンテンツに小さく説明書きが書かれていたり・・・

このような変化にスタッフの頑張りを感じると共に、smile photo会場がより充実して、御来場者の皆さまによりたくさんのことを感じていただくことができればいいなと感じました。



また、来場者参加型コンテンツのコルクボードは初日とは全く違う光景になっていました!

来場者参加型コンテンツとは、御来場者の皆さまに自分の好きなもの、自分の嫌いなものをちいさな I love・I(ハートが半分に割れてしまっているもの)の描かれたカードに書いてもらう、名前の通り御来場者の方々にイベントに直接参加してもらおう!というものです。

始めは初日ということで大きなコルクボードに10~20枚程度×2の状態だったのですが、今日見たところコルクボード×2では足りなくなっていて、計4枚のボードを使ってあふれんばかりのカードがコルクボードに彩られていて、とてもうれしい気持ちになりました。
写真を撮り忘れてしまったのがとても残念でなりません!


これから御来場なさる皆さまもお越しの際は是非アイラブコーナーにお立ち寄りください。


明日は台風ですが過ぎれば快晴が待っています。


少し肌寒くなってきましたが、まだまだ張り切っていきましょう!

横浜赤レンガ倉庫にて皆さまのご来場を楽しみにお待ちしております。







posted by S.A.L. at 01:12 | Comment(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月07日

メディア掲載一覧

学生団体S.A.L. メディア掲載一覧

2009年10月6日
Smile♥Photoが神奈川新聞に掲載されました
kanagawa.jpg

2009年10月
Smile♥PhotoがDAYLY YOMIURI(英字新聞)に掲載されました
DAILY YOMIURI_軽.jpg

2009年9月30日
Smile♥Photoが読売新聞横浜版に掲載されました
yomiuri 001.jpg

2009年9月29日
呉文岳が渋谷FMに出演しました

2009年9月27日
Smile♥Photoが毎日新聞横浜版,WEBに掲載されました
yomiuri 004.jpg
http://mainichi.jp/area/kanagawa/news/20090927ddlk14040155000c.html

2009年9月21日
湘南ビーチFMでSmile♥Photoが取り上げられました

2009年9月20,21日
Focus on myselfについて朝日中学生ウィークリー,朝日小学生新聞にそれぞれ特集として掲載されました
asahi 001.jpg

2009年8月24日
メンバーの呉文岳がFMたちかわに出演しました

2009年7月8日
LIVE&PIECEが塾生新聞に掲載されました
http://www.jukushin.com/archives/3755

2009年6月10日
Focus on Myself日本ワークショップが塾生新聞に掲載されました
http://www.jukushin.com/archives/3250

2009年2月22日
代表籏智広太が朝日中学生ウィークリーに掲載されました

2009年1月8日
桜木町9001写真展open your eyes.が塾生新聞に掲載されました
http://www.jukushin.com/archives/2511
posted by S.A.L. at 00:05 | Comment(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月02日

赤レンガ日記3

こんばんわ、広報局の康 未和です。



9月30日、DAYS JAPAN 横浜フォトジャーナリズムフェスティバル初日が開催されました。


開催場所の横浜の赤レンガは、あいにくの雨でした。


この悪天候の中、来場者がいるのか心配しましたが、本番初日無事に盛況に終わりました。


まだまだ始まったばかり!今からがスタートです。

________________________________






私はというと、その日はスタッフとしてではなく、一観客としてイベントに参加してきた。



観客として参加することとスタッフとして参加するのとは違った。



学生団体S.A.Lのブースには、熱心に一つ一つ写真を見ている人もいれば、Smile photoのポスターを背景に記念写真をとっている人たちがいた。



自分たちが催したものを見に来てくれることが、急にうれしくなって



その人たちが何を感じて、何を頭の中で巡らせているのかを勘ぐってみたりして…



見てくれている人たちの反応を身近に感じて



それだけで私は、フェスティバルに参加してよかったとおもった



カンボジアの子ども、日本の子ども、さらには芸能人やS.A.Lメンバーのとった写真、DAYS JAPANの写真、とにかくなんでもいい



どの部分に注目し、なにを感じるかはあなた次第。



わたしたちはあなたのご来場を心からお待ちしております。






康 未和(kang mihwa)

posted by S.A.L. at 23:42 | Comment(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月01日

赤レンガ日記1

こんばんは。
SALイベント局文学部1年の小池希実です。

昨日から、横浜赤レンガ倉庫にて横浜フォトジャーナリズムフェスティバルが開催されました!!
初日ということで、メンバー全員が緊張と不安の気持ちを持ちながらのスタートでした。

昨日の横浜はあいにくの雨でしたが、初日からたくさんの方にご来場いただきました。
来場者の方々が一枚一枚丁寧に写真を見ていく姿を見て、とても嬉しい気持ちになりました。

また、おかげさまで来場者参加型コンテンツもとても盛り上がっています!!
最終日にはどんな形になるのでしょうか?
今からとても楽しみです!!


そして昨日の19時からは、3階のイベントホールにて、斎藤美奈子さんの講演会・雨宮処凛さんとSALのトークショーが行われました。

今回、SALの代表として、私もトークショーに出演させていただきました。
初めてのトークショー出演だったので、本番数時間前からとても緊張してしまいましたが、DAYS JAPANのスタッフの方々、SALメンバーに支えられ、なんとか成功させることができました。
本当にありがとうございました!!

雨宮さんが扱っているプレカリアート問題について、トークショーの準備段階でも多くのことを考えさせられましたが、このトークショーを終えてさらに深く考えさせられました。

その中で特に強く感じ、考えさせられたのは、
「日本国内の貧困問題と世界の貧困問題は、決して切り離され、対立して考えられるべき問題ではない」ということです。

世間では、国内の貧困問題と世界の貧困問題は関係のないものだと考えられることが多いです。
しかし実際は、日本の貧困の最底辺で生きる人々こそが世界中の貧困者と競争させられているのです。
例えば工場で仕事をすると、日本人より賃金の低い中国人や韓国人が重宝されることもあります。
また、中国や韓国よりさらに賃金が低い国の人々と一緒に働く場合もあります。
その中でどうすれば働き続け、生き残ることができるか。
・・・その考えが生きづらさにつながり、深刻な貧困問題となります。
したがって、日本の貧困問題解決は世界の貧困問題解決にもつながる。
雨宮さんもそうおっしゃっていました。

この他にも、トークショーではたくさんのお話を聞くことができました。
本当に良い経験をさせていただきました。
ありがとうございました!!


これからも、写真展はさらに盛り上がっていきます!!
よろしくお願いします!!






posted by S.A.L. at 23:32 | Comment(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月06日

LIVE&PIECE ライブからつながるカンボジア ご報告

6月26日 渋谷 club@asiaで開催されたS.A.L.主催チャリティ・ライブイベント、
「LIVE&PIECE ライブからつながるカンボジア」無事終了しました!!


ご来場者数は231名。

みなさんひとりひとりのPIECE(カケラ)をあわせて大きなPEACE(平和)を作り上げるというコンセプトのもとに進めてきた今回のイベントは、
大成功に終了しました!!

出演者もお客さまも、様々な場所から、様々な年代の方々が集まってくださり、こちらとしても満足感にあふれるイベントとなりました。

ご来場してくださった方々、出演者の方々、本当にありがとうございました。



このイベントを通しての総収入は465,000円。club@asiaのレンタル費用が290,200円で、それに加えてその他経費を引きまして、純利益が140,432円となりました。また、開催していた募金で集まったのが13,600円です。

ということで、S.A.L.は、今回のイベントによる利益と募金額を合わせて
140,432円+13,600円=154,032円
をNGO MAKE THE HEAVEN CAMBODIAに寄付します!!


現在井戸の数や、募金の使途を調整中です。
募金が完了次第、またブログやメールマガジンでお知らせいたします。


何かご不明な点などございましたら、sal.officialinfo@gmail.comまでどうぞ。


本当にありがとうございました!!

posted by kota at 02:56 | Comment(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月21日

チャリティ・フリマ 募金完了のお知らせ

3月8日、明治公園で開催された第2回チャリティー・フリーマーケット

にて、物品収集にご協力下さった方々、天候が悪い中明治公園まで足を

運んで下さった方々、本当にありがとうございました。

二度のチャリティ・フリーマーケットの総売り上げは¥34,169円でした。

このたび、場所代などを差し引いた二回の純利益の合計15,169円の「パ

レスチナ子どものキャンペーン ガザ緊急募金」への募金が完了しまし

た。

   募金額は以下の支援活動に使用されます。
      (パレスチナ子どものキャンペーンホームページより抜粋)

1.支援物資の配布継続

聴覚障がい者や避難生活を送っている家族など、貧困層500〜1,000世帯を対象に、ガザ市、ジャバリア、ラファ、ハンユニスなどで実施します。
物資を外部からガザに入れるのが非常に難しいこと、またガザの経済を活性化するために、農民から市場に出せない生産物を買い上げるなどガザ地区内での物資調達を計画中です。プロパンガスや水、衣料品など食料以外の生活物資も配布予定です。
また、必要に応じて現金支給も実施予定です。

2.ろう学校、子どもセンター の活動を本格化

3.子ども、障がい者、その家族を対象とした心理サポートの開始。

4.ガザの子どものための医療支援と、日本人看護師の派遣も計画中です

  
  ご協力して下さった方々、本当にありがとうございました。

  ※チャリティ・フリーマーケット会計報告※

 <2/1(日) 第一回チャリティ・フリーマーケット>
               開催地:代々木公園

    総売上:¥21,402
    場所代:¥9,600
 チラシ印刷代:¥9,400
  ―――――――――――
    純利益:¥2,402

 <3/8(日) 第二回チャリティ・フリーマーケット>
               開催地:明治公園


    総売上:¥17,767
    場所代:¥5,000
  ―――――――――――
    純利益:¥12,767

   <総利益合計>

      ¥2,402
      ¥12,767
  ―――――――――――
      計:15,169円



posted by S.A.L. at 02:42 | Comment(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月10日

カンボジアプロジェクト終了

3月7日にプロジェクト参加者が全員無事帰国をしました!!

S.A.L.初の独立プロジェクトであるFocus on myselfの第一段階、
カンボジアでの活動は、ブログでの途中報告でもあるように、
とても実りのある、そして濃い内容とのものとなりました。

カンボジアでの子どもたちによる写真撮影は無事に完了しました。
す。子どもたちがテーマに沿ってとってきた写真はどれも素晴らしく、
僕たち自身も、子どもたちのエネルギッシュな写真に圧倒されています。

※Focus on myselfとは何か?
http://sal.seesaa.net/article/114575516.html

今後、まず4月には、同様のワークショップを日本でも開催。
その結果を元に、9月にふたたびカンボジアを訪れる予定です。

後日、写真の現像や日記などのデーターをまとめた上で
また進展があり次第、報告させていただきます。
posted by S.A.L. at 05:35 | Comment(2) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第二回チャリティ・フリーマーケット終了

第二回チャリティ・フリーマーケットの総売り上げは¥17,767円でした。
寒い雨が降る中、明治公園まで足を運んでくださった方、本当にありがとうございました。

チャリティ・フリーマーケットは無事二回とも終了しましたので、
二回の純利益の合計15,169円をパレスチナ子どものキャンペーン ガザ緊急募金の方へ募金させていただきます。

募金が完了次第またブログにて告知いたしますので、
今しばらくお待ちください。

以下会計報告
posted by S.A.L. at 05:27 | Comment(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月07日

第一回チャリティ・フリーマーケット

第一回チャリティ・フリーマーケットの総売り上げは21,402円でした。
寒い中足を運んで頂いた方、本当にありがとうございました。

第二回実施の際に、
まとめて会計報告の方および、パレスチナ子どものキャンペーン様に募金を行いたいと思います。

ぜひ、第二回チャリティ・フリーマーケットにもお越し下さい。

またその際、皆様にもぜひ、不用品の提供にご協力して頂きたい次第です。
本、CD、DVD、ゲームソフト、衣類、アクセサリー、バッグ、おもちゃなどを
募集しておりますので、ご協力して下さる方はこちらまでご連絡ください。
sal.officialinfo@gmail.com
尚、提供の際の送料につきましては、ご負担して頂くことになりますので、その旨ご了承ください。

posted by S.A.L. at 16:54 | Comment(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月14日

イベントの様子

12/6のイベントにお越しいただいた方、ありがとうございました。
当日の様子をアップしましたので、よろしければご覧ください。

続きを読む
posted by S.A.L. at 19:48 | Comment(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月08日

報道写真展 無事終了致しましたー!!

報道写真誌 DAYS JAPAN× S.A.L.報道写真展が、昨日12月6日に無事
終了致しました!!

寒い中、ご来場くださった多くのみなさま、
本当にありがとうございました(・∀・)!!

 
当初目標にしていた集客数500人をはるかに越える、877人もの方々が桜木町の会場に足を運んでくださり、多くの方に世界の現状を知ってもらうことが出来ました。
 
当日は、DAYS JAPANの広河さんによる写真についての説明会も行い、有意義な1日となったと思います。
 
また、会場に設置したWFPの募金箱には31194円もの募金が集まり、多く
の方が、写真展から何かしら感じ、考えてくださったことと、メンバー一同大きな手ごたえを感じています。

集まったお金は責任を持ってWFPに全額寄付し、飢餓に苦しむ人たちへ送り届けます。

ご来場してくださったみなさま、本当にありがとうございました。
この写真展をきっかけにみなさまの中で意識が変わってくだされば幸いです。

 
*S.A.L.では、イベント情報、ボランティア紹介、国際問題に関するコラムなどを掲載したメールマガジンを発行します。
よろしかったら、ぜひご連絡下さい! 

http://www.mag2.com/m/0000278176.html
posted by S.A.L. at 00:59 | Comment(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。