2011年09月22日

UFPFFグランプリ受賞

こんにちは。
代表の武井裕亮です。


あまりこのブログには顔を出さないのですが、今日は一つ報告をさせてください。


僕たちは1年半前に、"s.a.l.films"という子団体を立ち上げて、カンボジアの地雷原を舞台にしたドキュメンタリー映画の製作を進めてきました。



そのs.a.l.filmsの一つの試みとして、「UFPFF国際平和映像祭」に5分の短編映画を出品していました。


その作品が21日のグランプリ審査会にて、

「グランプリ 世界一周チケット(H.I.S.様より)」
「地球の歩き方賞 ユーレイルグローバルパス(ダイヤモンド・ビッグ社より)」

の二つの賞を頂くことができました。

311423_212839842111891_100001576303470_617473_1418902363_n.jpg


これまで多くの方々から頂いたご支援、ご協力のおかげです。
この場を借りて、お礼申し上げます。

本当に有り難うございます。




思えばこのプロジェクトは、「絶対に無理」そう言われて始まりました。

カメラはどうする・・・?
撮影はどうする・・?
通訳は・・?
脚本は・・?
編集は・・?

そもそも「映画」などつくれるはずがない。
しかし、”伝えたいこと”だけは確かにありました。



そんなところから、本当に1から試行錯誤を重ね、仲間と共に歩んできました。
一つずつ、仲間との絆を確かめながら進んできました。

そんな決して奇麗とは呼べない僕らのプロセスを、こんなにも華やかに評価して頂けたことは
メンバー一同にとって、言葉にできないほどの誇りです。

本当に嬉しく思っています。



また、この賞以上に僕が個人的に嬉しく感じていることがあります。


それは、僕らの映画で伝えたかったことが、直に「伝わった」と感じられたことです。
当日会場で、多くの方々がお声をかけてくれました。

そのご感想の一つ一つが、本当に内容を理解して頂けたんだな、と感じさせてくれるものばかりでした。

そのことが、本当に心から嬉しかったです。
これまでの苦労が、報わる思いでした。



これからも、「CROSSROAD」は上映会を重ねて行く予定です。
もっと多くの方々と、直にお話をさせて頂きたいと考えています。


10月7日には、初の上映会を迎えます。
多くの方々とお会いできることを楽しみにしています。

それでは。

公式サイトも是非ご覧下さい。
http://crossroad-salfilms.com/



『CROSSROAD上映会』
基調講演
・フォトジャーナリスト 安田菜津紀 様
・JMAS理事長 野中光男 様 
・日本アセアンセンター 


日時:10月7日(金)18:30〜
場所:成城ホール(成城学園前駅から徒歩5分)
料金:800円
主催:慶應義塾大学公認団体S.AL.
後援:カンボジア王国大使館、日本アセアンセンター
協力:JMAS









posted by S.A.L. at 21:37 | Comment(0) | CROSS ROAD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。