2011年08月09日

平和の問い

1945年8月9日。
長崎に原爆が投下されてから66年が経ちました。

そして6日後の8月15日は終戦記念日。
一年の中で一番、日本中が「平和」について考える一週間となります。

「平和」とはなにか。
どうしたら「平和」に近づくのか。
毎年この時期にあちこちで問われていますが、思いつく答えは人それぞれなはず。
きっと、この問いの答えに正解はありません。

昨年から制作を進めているs.a.l filmsのドキュメンタリー映画「CROSS ROAD」でも、
「平和」がテーマの一つとしています。
映画の中では「平和」について様々な問いが投げかけられますが、
その問いの答えに正解はありません。

ドキュメンタリー映画「CROSS ROAD」は、見る人の軸となる価値観を浮かびだす作品になっています。
きっと就職活動で自己分析に悩む方にもぴったり。笑
興味を持たれた方は是非、「CROSS ROAD」公式ページをご覧ください!

s.a.l films
「CROSS ROAD」
http://crossroad-salfilms.com/



イベント局3年 小池希実
posted by S.A.L. at 23:00 | Comment(0) | お知らせ,イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。