2011年05月21日

《Focus on Myself写真展:5/24〜29》

================
「Smile・Photo-ぼくたち、カメラマン。-」

5月24(火)〜29(日)
@渋谷ギャラリールデコ
http://home.att.ne.jp/gamma/ledeco/
11:00〜19:00(最終日は17:00まで)入場無料

===============




「たいせつなもの」
「つらいこと」
「自分の国の紹介」



あなたがこのテーマで写真を撮るとしたら?



わたしたち、S.A.L.が2008年から始めたFocus on Myself。
子どもが主人公の写真を使ったプロジェクトです。

子どもひとりに対して
ひとつのインスタントカメラを渡し
3つのテーマで写真をとってきてもらう...

そしてその写真を撮った理由を聞くことで子どもの、またその写真を見る人の価値観の変化を試みます。

これまでに日本、カンボジア、チベットそしてインドの4カ国においてプロジェクトを実施し、
国内外会わせて6回もの写真展を開催してきました。


そして今回、日本。

いままで世界の子どもたちが切り取った、彼らの"世界"を一挙公開します。


4カ国別に、写真のストーリーを重視して展示する16枚。
また写真としての面白さに焦点を当て展示する72枚。
その他にもプロジェクト風景の写真などを含め、100枚以上の写真を展示予定です。

また、当日はチャリティーオークションとTwitter連動企画も開催します!
詳細は
HP: http://focusonmyself.com/
Twitter:@fom_sal

Twitterでは現在、みんなの「たいせつなもの」を集めています!
やり方は簡単。写真とその説明のひとことを添えて@fom_salにつぶやくだけ。
みなさんが届けてくださった「たいせつなもの」は、子どもたちの写真と一緒に展示します♪


現在、写真展に向けメンバーみんなで連日連夜、準備中です!
みなさんに子どもたちの写真をお届けできるのが楽しみです*

当日メンバーが会場にいるので気になることなどあれば気軽に声をかけてください(^^)

以下、詳細です。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

【写真展開催情報】
『Smile・Photo -ぼくたち、カメラマン。-』

13FH000026.jpeg


世界中の子どもたち100人以上が撮った、それぞれの世界。“Focus on myself”写真
展、渋谷にて開催。

【期間:2011年5月24日(火)〜5月29日(日) 11:00〜19:00 *最終日は17:00まで】
【会場:渋谷駅から5分/Gallery LE DECO(2F) 入場料:無料】

*

インド、チベット、カンボジア、そして日本の子どもたち100人以上が撮った「たい
せつなもの」「つらいこと」「自分の国の紹介」。

子どもたちが観た、子どもたちだけの世界。
そんな写真たちを、渋谷ギャラリー・ルデコで初公開します。

それぞれの国によって何が違うのか。そして、何が同じなのか。

みなさん自身の眼を使って、それをみつけにきてください。


★公式ホームページ: http://focusonmyself.com

★Twitter: http://twitter.com/sal_fom (@sal_fom)

【Twitter連動企画「あなたのたいせつなものはなんですか」開催!】
あなたのたいせつなものを撮影した写真をTwitterで募集します!
応募して頂いた写真は、こどもたちの写真と一緒に会場に展示されます♪

★チャリティ・オークション
なお、当日は会場にてチャリティ・オークションを開催します。展示している写真を
その場でお買い上げいただくと、その写真を撮影した子どもたちに対する支援金とし
て使われます。詳細はTwitterやホームページで告知いたします。

【支援先】
カンボジア:NGO MAKE THE HEAVEN CAMBODIA
チベット:チベットサポートグループ KIKU
インド:サンタナ・グループ

★お問い合わせ: fom.officialinfo@gmail.com

*

Focus on Myself (以下FoM)は、08年11月に発足した学生団体S.A.L.(http://salsal.info)の独自プロジェクトです。
FoMは、他国と日本双方の子どもたちそれぞれに、テーマに沿った写真を撮影しても
らい写真の違いから生まれる子どもたち自身の問題意識や、それから生まれる成長の
過程を追っていくプロジェクトです。

学生団体S.A.L.で毎年実施されているスタディーツアーの中で、現地の子どもたちそ
れぞれにインスタントカメラを渡し、
【大切なもの】
【つらいこと】
【自分の国の紹介】
という3つのテーマをもとに写真を撮ってきてもらいます。
また、インタビューを通してその被写体を選んだ理由を聞いたり、お互いの国同士で
写真を交換したりもしています。

これまでのべ4カ国5地域、100人以上の子どもたちを対象にプロジェクトを進めてき
ました。

ぜひご来場ください!



posted by S.A.L. at 03:20 | Comment(0) | お知らせ,イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。